水谷 明子(Akiko Mizutani)

意識力ファシリテーター

トランスフォーメーションゲーム® ファシリテーター
エッセンス  プロデューサー&プラクティショナー 
ハーバルセラピスト
心理カウンセラー

 神戸市在住


小さな頃から敏感体質(エンパス)。30代半ば、突然全身に重度のアトピー性皮膚炎を発症した際、代替療法に造詣の深い皮膚科医と出会い、ステロイド剤を使わずに、漢方薬、ホメオパシー、食事療法、バッチ・フラワーレメディの治療により1年で完治する。この治癒の過程で心身の密接なつながりを知り、症状の改善に穏やかに寄与しながら、自然に自己洞察力を深め、問題解決力を高めるフラワーエッセンス・セラピーに興味を持ち、複数のエッセンスのコースで作り手から学ぶ。

2013年 転居先の神戸で六甲山のイワクラ(巨石群)と出会い週末毎に夢中で通い遊ぶうち、「内なる野生」の感覚が目覚める。2015年 なにかに導かれるように各地の野山やイワクラでカミングホーム・エッセンスを作る。その後、スコットランドのスピリチュアルコミュニティ フィンドホーン を介して、人と精霊界の協働が起こりうることを知り、また意識を扱うボードゲーム『トランスフォーメーションゲーム®』と出会う。現在は、人の世界と自然界やその奥のサトルワールド(微細な世界)を調和的に発展させるアプローチを探求している。


振り返れば、いつも考えていることは同じ。

「私は今、なにを感じている?  それは私にとってどういう意味?  今ここで、私はなにを選べる?」

<略歴>

1971年 岩手県生まれ。初めて勤めた会社はソニー。5年で寿退社し、幼稚園でアルバイトを楽しむ。夫のシンガポール転勤を機に現地企業に勤務。いったん帰国し役員秘書として再就職するも、数年後に夫の米国転勤。自由時間を活かし米国秘書(CPS)、米国公認会計士(CPA)の資格を取得して帰国後、金融の社長秘書や理系企業の経営戦略スタッフ、国際機関職員、大学職員など多彩な職場を渡り歩く。

体調不良等いくつかのターニングポイントを経て、2014年フラワーエッセンス・セラピストとして独立。

現在、神戸を拠点に活動中

Gaian Spirit & Life Art