水谷 明子(Akiko Mizutani)

サトルフィールド ファシリテーター

トランスフォーメーションゲーム® ファシリテーター

アクセスコンシャスネス®︎ CFMW

エッセンス  プロデューサー&プラクティショナー 

ハーバルセラピスト心理カウンセラー

 神戸市在住


はじめまして。

神戸在住 ファシリテーター 水谷明子です。


私は、多様な職歴を通じて人の世界を知り、病から心と体のつながりを体験しました。そしてシャーマニズムや山遊びから自然界と神秘的な世界に出会いました。

やってみてわかったのは、私たちが暮らす地球には物質の世界だけではなく、自然界の生命たちや見えない存在たちが関与する「サトルフィールド(微細な場)」という生態系があること。ここを含めた「わたしたちの世界」という認識は、実は、私たち一人一人を深く安心させ、のびやかに、自然体で生きることを助けてくれること…

ほしのしずく では、肩の力を抜いてごく自然体で暮らしながら、より大きな可能性に伸びやかに挑戦する”ちょっとしたコツ”を伝えています。


<資格など>

*トランスフォーメーションゲーム® 認定ファシリテーター (アドバンス)

*アクセスコンシャスネス CFMW

 ・アクセスバーズファシリテーター(BF)

 ・アクセスフェイスリフトファシリテーター(AFF)

 ・アクセスバーズ、アクセスフェイスリフト、ボディプロセス プラクティショナー

*フラワーエッセンス プロデューサー&プラクティショナー

 ・カミングホーム・エッセンス

 ・バッチフラワーレメディ

 ・フィンドホーンフラワーエッセンス

 ・ペタルトーンエッセンス

*ハーバルセラピスト

*心理カウンセラー

 ・・・その他 ビジネス系資格 


<ご縁のあったこころの学びの場>

 アクセスコンシャスネス®︎ 

 フィンドホーン財団(英国)

 ロリアン協会(米国)

 インターナショナルヒューマンデザインスクール

 魂の心理学(日本)

 13人のグランマザー国際会議(米国)

 バッチ国際教育プログラム(日本)

<略歴>

1971年 岩手県生まれ。初めて勤めた会社はソニー。20代後半から駐在員妻として海外暮らし。現地企業で働く傍らに米国秘書(CPS)、米国公認会計士(CPA)などの資格を取得し、帰国後、企業の社長秘書や経営戦略スタッフ、国際機関職員や大学職員、幼稚園、幼児教室など多彩な職場を渡り歩く。

突発性の重度アトピー性皮膚炎を機に代替療法に出会い、ステロイド剤を使わず代替療法で1年で完治。この治癒の過程で心身の密接なつながりを知り、心理学とフラワーエッセンス療法を学ぶ。同時に神話やシャーマニズムに傾倒し、2010年の先住民長老会議「13人のグランマザー国際会議」でファイアーキーパー(火の番)を拝命。

都心から移住した神戸で、近所のイワクラ(巨石群)に通ううちに直感が磨かれ、2015年 野山の草花やイワクラで『カミングホーム・エッセンス』を創る。その縁で、英国のスピリチュアルコミュニティ フィンドホーン で、人と精霊界の共同創造の仕組みに出会う。

2016年 潜在意識を扱うボードゲーム『トランスフォーメーションゲーム®』の認定ファシリテーターの活動を始め、2019年 『平和の人々 シー(Sidhe)のお話会』と題し、精霊界と人間界に橋をかけるワークを全国で展開。