宇宙のオーダー『令和』=「こころして和せよ」

昨秋にはじめた【Sidheのお話会】に、今、リクエストをいただいています。

まさに『令和』=「こころして和せよ」という《宇宙のオーダー》がとっくに発せられ、諸方面は行動をはじめているよ…という話です🌌💫

4月は長野千葉神戸(他、プライベートに数カ所)で開催します。


     ゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:


この世界は、見える部分(こっち)と見えない部分(あっち)とに分かれてあるように理解してる人が多いけれど、本当は完全に重なり合っています。

風のような存在「Sidhe(シー)」達が、肉体をまとう人間たちに「もっと協力していこう🤝」と手を差し伸べています。この世界を「ひとつのより完全なもの」として機能させるために、人と見えないものたちが協力する時が来てるよ〜🌍って呼びかけられている…という話です。

私が2018年の秋に、風のような体をまとうSidhe(シー)の友人たちとともに働こうと決めてからというもの、ふと浮かぶアイディアの現実化のスピードや効率の良さが、格段に変わりました。シーたちは、目に見えず言葉で相談できない"友人たち"ですが、💓と💕が繋がって意見を響かせあい、落としどころが見つかると、瞬間的にカタチにできる手段が見つかる感じ。まさに「時空を超えて動く」ような感覚です。


彼らとともに働くといっても、実際には、決して乗り移られたり(憑依)神秘体験が続発するわけではなく、確かに私は私であり (人間の私であることを楽しんでいて)、人の友人と相談するように、地球に住まう風の者たちと相談して動くようなものです。そのために、感覚や意識を研ぎ澄ます練習はいりますが、共通の「目的」をわかちあえるなら、誰にでも起こりうることだと思います。

ともに働く仕事の領域も『ありとあらゆること』と言えます。ものづくりでも、家事でも、営利活動でも、スピリチュアルな仕事でもなんでも…

つまり、自分だけの利益ではなく、自分も見えない世界のものたちも含む、より大きなグループ全体のための行動には、手を貸してくれる"仲間"は(シーに限らず)無限に存在するということ。


なにひとつ、特別なものなどなく、
また、なにひとつ、特別でないものもないのです。
だからこそ、多様なものが、ありのままで「和せよ」


シーたちも、そのように語っています。
新元号も、そのように宣言されました。


今、そういう時代なんですね🌱


     ゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:

このシーのお話会は、妖精や天使のような"見えない存在"に興味をもって学ぼうという講座ではありません。知的好奇心を満たすだけではなく、もっと現実的に。もっとパワフルに。

*ほしのしずく*

「今」は、過去だけでなく未来からも周囲からも影響を受けて存在する。そう気づくと新たなアプローチが無限に現れる。未来を作るのは自分 ✴︎ Gaia Life Art Space✴︎

0コメント

  • 1000 / 1000