この3次元の「今」に輝く星として、生き切る

あちらこちらの流行りの店や、見た目に趣向を凝らしたさまざまなモノに惹かれた時期が、わたしにもありました。インスタ映えもワクワクとフワフワと…楽しいね😉
 
少し経験値が上がり、オトナの質感に気づいてみると、流行りモノにはない「しなやかな芯」のあるモノには、やはりある一定の時間や心配りや鍛錬・修練という「質感」が伴っているのがわかるようになりました🌱
人によっては「ホンモノ」と呼ぶような質感。この呼び方は私好みではないのだけど…
 
週末程度のトレーニングで名乗れる、見栄えの良い資格を取ってセミナーを開き始めたばかりの方と、どのように学ぼうとそのことが好きで好きで時間をかけて探求をされた方の講座では、言葉の「質感」が違います。

もっといえば、然るべき修練を経て深く物事を見定める洞察力を磨かれた方の言葉の響きは深く…
さらに、幾多の葛藤を超え、そのことに身を捧げ切る覚悟を伴った方は、言葉にされる前の佇まいや気配から、ある種の「質感」が醸し出されます🌟 
この位になると、まさに『ひとつの星が目の前にあるなぁ…』と、こちらまで姿勢を整えざるを得ない、無言の輝き✨の伝播が起こります。
 
私はこの「芯のある質感」が好きです。
3次元の物質の世界に響き渡る、この何も言えない質感の響きが大好きです。
 
私自身にどの程度の「芯」「質感」が育っているかは、まだお恥ずかしい限りですが😙、その方向で磨きをかけていこうという思いは定まって揺らがなくなってきました。
 
自分が変わると環境が変わります。
近年わたしが本気になったら、めちゃくちゃ本気の人たちとの出会いが目白押しです✨ 高いお金を払って有名な先生に会いにいかなくとも、いつもどおり出掛けたその先で、輝く星🌟と出会う仕組みがあるようです。
類は友を呼ぶ…は真実ですね✨
 
人生100年時代。
私はまだ半分行っていません🌱
まだまだ、これからこれから。
 
私が歩んでいる道は、多次元の輝きをこの3次元の「今」に、できる限り軽やかに響き渡すためのスキルの探究です。
 
私はこの3次元の「今」に、この愛おしい「質感」を奏でられるひとつの小さな星⭐️であろうといのりつつ、歩みます。

ほしのしずく

見えない波にじょうずに乗って 自然でのびやかに生きる 〜サトルフィールドとともに〜 ✴︎ Gaia Life Art Space✴︎

0コメント

  • 1000 / 1000